東大阪店ショールーム

外壁塗装について・・・

奈良市・生駒市・大和郡山市・木津川市・のみなさま★

 

こんにちは(^^)/

 

本日は自分が最近多い「外壁塗装」について

 

お話します。

 

塗装の目的は・・・

 

①建物の寿命をのばすこと。

 

②二次的災害をふせぐこと。

 

この二つです。

 

「塗装についてはどの時期でやればいいのかわからない。」

 

「ちょっと汚れた家を100万も150万もかけて外壁塗装する必要があるの?」

 

などお客様から結構なお問い合わせがあります。

 

Point

そこでぼくがいうのが

 

「何年たったら絶対に塗装をしないといけないわけではない。」

 

です。

 

大切なことは大事に至る前に行うことです。

 

日本の住宅は木造が圧倒的に多いです。

 

それは、日本が木材を豊富に調達できることと

 

ほかの「コンクリート」×「鉄骨」よりも熱伝導が低いため冬あたたかいなどの理由です。

 

そこで

 

「大事に至る」とは

 

外壁のひび割れ・塗膜の膜のはがれによって

 

室内側にまで雨水が侵入することです。

 

木造なのでもちろん下地の柱が腐り、

 

湿気をふくんだ木材につきまとう白蟻が繁殖して

 

食べられるということです。

 

このような「二次的被害」はなかなか日常では分からないことが

 

多いので、定期的に外壁がひび割れしていないか?

 

サイディングの目地がきれていないか?

 

塗装の塗膜がはがれていないか?

 

などをよ~く観察しておいてください。

 

それを怠ると

 

天井から雨漏れしてきた!

 

などの急な事態に陥ります。

 

そこで

 

定期的に、当社のような工務店で

 

外壁塗装工事を

 

必ず おこなってください。

 

住宅を守ること=メンテナンスは

 

病院にいくようなもので

 

必ず必要なことですよ。

 

お気軽に ニッカホームまでお問い合わせくださいね


この記事を書いたスタッフ

てきぱき動いてお客様の期待に応えられるよう、一生懸命頑張ります。

ニッカホームfacebookページ